2005年に購入したベースギター、久々に出してみると、2ボリュームのうち1つが壊れていて、音が鳴りませんでした。

使わずに出品する予定も、売り物にならなくなったので、解体して備忘録として役立てます。

①ネックを外す

弦を外し、裏側のネックを止めているネジを外すと、ネックとボディが分離しました。

「音が出ない」に対する修理ならこの作業は必要ないですね。

 → 

②ピックアップを外す

これもネジを外します。

3つのピックアップは線で数珠つなぎのようになっていました。
中には銅線がまかれています。

③ジャックを外す

これは、+ドライバーだけでは外せません。
ラジオペンチで六角ナットを少しずつ緩めていくようにして外しました。

青丸の部分が断線していました。
音が出なかった原因はここだったようです。

他の断線部分は僕が切ったものです。
当然、ピックアップの線とつながっていました。

④ブリッジも外して完了

ブリッジも外すと、完全に木の板だけが残りました。

 

おわり。

-

MMT STUDIOへようこそ!

管理人:MMT38
BGM…227、ループBGM…32、ジングル…63、効果音…181 着信音…18

計516のコンテンツを公開中!

フリーワード検索