プロ野球が始まって、今年から「リクエスト制度」が始まりました。

判定に異議がある場合に、監督が映像でのリプレイ検証を要求できるというものですが、

アウト・セーフだけではなく、かなり細かいところまで要求できるものなんですね。

・リプレイ検証の対象となるのは下記を除いたプレー
投球判定(ストライク・ボール)、ハーフスイング、自打球、走塁妨害、守備妨害、インフィールドフライ、審判員(塁審)より前方の打球、ボーク(反則投球)

・「ホームラン性の打球」「ホームベース上での接触プレー」に関しては、これまで通り審判自らによるリプレイ検証の実施が可能

時々「楽天TV」でパリーグの試合を見ていますが、けっこう覆るものですね。

まだ始まったばかりですが、一味違ったペナントレースが楽しめそうです。

おすすめ




おすすめ




-

MMT STUDIOへようこそ!

管理人:MMT38
BGM…75、ジングル…46、効果音…97
計218のコンテンツを公開中!(だったものを少しずつ整理中)

カテゴリから探す